本サイト掲載商品の販売設置は、大東ガスをご利用のお客さまに限ります。 販売店により一部サービスの取扱いがございませんので、詳しくはお問い合わせください。

レシピ18

レシピ18
「根菜のチャイニーズマリネ」

材料

  • ごぼう 100g
  • れんこん 100g
  • 人参 100g
  • ごま油 大さじ1~2
  • 塩 少々
  • 白すりごま 大さじ1

<A>

  • みりん 大さじ1
  • 酢 大さじ2
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1/2
  • こしょう  少々

作り方 

  1. 野菜はそれぞれよく洗い、皮付のまま使用。 れんこんは、5mm幅位の半月切りにする。人参は、長めの乱切りにする。ごぼうは皮をよく洗い、長めの乱切りにする。
    *人参、れんこんは皮をむいて作っても良いです。 ごぼう、れんこんは酢水に晒さず栄養や風味をそのまま残して作っています。 酢水に晒して水気をきってから作っても良いです。
  2. ボウルに①の野菜を入れ、ごま油・塩少々を振りかけて混ぜる。
    *野菜がしっとり乾燥せずに焼き上がり風味もよくなります。塩は野菜の下味になり、マリネ液との馴染みもよくなります。
    ボウルは洗わず後で使用します。
  3. グリルで焼く。焼き時間の長い野菜を奥に、短い野菜を手前に並べる。様子をみながら焼いてください。
    *それぞれの野菜で焼き時間も違うので、奥ごぼう、中央人参、手前れんこんと並べる。
    *焼き時間は様子をみて取り出していく。両面焼き網の場合の目安。れんこん→3分位  人参→8分位  ごぼう9~10分位(上記の時間は両面焼きの場合。片面焼きは途中で野菜を返し、両面焼より時間がかかる。)プレートの場合は上記より時間もかかります。
  4. ②のあいたボウルにAを合わせる。
  5. 焼けた順に、マリネ液に漬け込む。
    *野菜が熱いうちに漬け込むと味が染み込みやすくなります。
  6. 白すりごまも混ぜる。
    *白すりごまを混ぜる事で、野菜にマリネ液がよく絡み、風味もよくなります。